TOP > オンラインマニュアル

[WEB関連全般] [FTP関連] [メール関連] [CGI等技術関連・設定情報] [ご契約関連・その他]

WEB関連全般


●サーバーのコントロールパネルにはどんな機能がありますか?

※お客様ご契約コースによってコントロールパネルの形状・仕様やご利用できる機能が違います。
下記でお客様のURLからご自身の種別をご判断ください。
お客様URL種別コース
http://お客様の独自ドメイン/Aタイプお手軽・箱庭コース以外
http://お客様のID.xxxx.xxx/Aタイプ
http://xxx.xxxx.xxx/~お客様ID/Bタイプお手軽・箱庭コース
詳しくはこちらをごらん下さい。→●お客様種別によりできることと設定


●FrontPageを使ってWEB管理をしたいのですが。

Microsoft社FrontpageはホームページエディタとWEBの管理機能が統合された高性能のソフトです。
弊社サーバ(CobaltRAQのみ)ではFrontpage2000以上を使って統合的なWEB管理ができます。
FTP接続など意識せずにWEBサーバ内をデスクトップ同様に扱え、
各種Microsoft社製品(Excel、Accessなど)との協力な連携機能で
インタラクティブなWEB構築を簡単に行え、様々な管理が可能です。
※納品時にはFrontpageは使わない設定になっていますのでご希望の方はサポートフォームよりお申し付けください。(無料)

※Frontpageをお使いいただく場合の注意事項

  • 原則として他のFTPソフトと併用しないほうが無難です。
  • Frontpage固有のタグやコマンドなどが多数ありますので他のCGIやフォーム、
    JavaScriptなどがうまく動作しない場合があります。
    出来合いのJsソース等を流用する場合、 HTMLの正しい知識やFrontpage固有の仕組みを理解していないと
    動作に支障が出る場合があります。(Frontpageの固有の機能を使ってこれらを作成する場合問題ありません。)
  • 詳しくは関連書籍などをご参考にされる事をお勧めいたします。
  • 弊社ではFrontpage自体のサポートはできません。
※Frontpageでの管理にあたって必要条件
  • お使いのPCにFrontpage2000以上がインストールされていること。
  • WindowsPWSまたはIISが正しくインストールされていること。
この他詳細はMicrosoftサポート又は下記をご参照ください。
http://www.microsoft.com/japan/office/previous/xp/frontpage/

●SSLを使いたいのですがどうすればいいですか?

SSL とは簡単に言うと,データを暗号化してやり取りするやり方の決まりです。
SSL では公開鍵暗号 (RSA) と秘密鍵暗号を併用しています。
公開鍵暗号を使った暗号化・復号には時間がかかるので, より高速な秘密鍵暗号の鍵 を公開鍵暗号で渡すようにしています。
弊社サーバではSSLをサポートしていますので暗号化通信やディジタル証明書の利用ができます。

SSLの概要と仕組み(日本ベリサイン社)
http://www.verisign.co.jp/repository/faq/SSL/

ご利用になる場合は日本ベリサイン社などからIDを有料で取得され、サーバに設定する必要があります。
また、その際グローバルIPの取得が必要ですのでSSLのIDを取得される際は弊社に独自IP割り当てをお申込ください。(有料)

詳細は日本ベリサインにお問い合わせください。
日本ベリサイン
http://www.verisign.co.jp/

●SSLを動かす時の注意は?

SSIとは
Server Side Include の略でHTML文書中にコメントを挿入することにより、
サーバー側がコメントの場所に実行コマンドの結果などを置き換えてくれる機能です。
SSIを使用すると以下のようなことが可能です。
  • ファイルの最終更新時刻やサイズを自動的表示する。
  • すべてのファイルに同じヘッダやフッタを表示する。
  • 外部コマンドの実行結果をページ中に表示する。
  • その他
※SSIご利用時の注意
  • SSIを埋め込むファイルの拡張子を .shtml にしてください。
  • 変数や制御構文は十分に考えて設定/ご使用ください。
※SSIはかんたんに利用できる反面、これだけでサーバダウンさせられるほどの脅威を持っています。
例えばSSIを使ってエンドレスにファイルを呼び出させたりするとかなりの負荷がかかりサーバがダウンする危険もあります。
CGI等のデバッグ同様十分に検証してからご使用ください。

●Telnetを使いたいのですが。

初期状態ではTelnetはご利用できない設定になっております。
もしご利用の節はお手数ですが申請フォームよりご利用申請をお願いします。

一定期間Telnetによるログインを開放いたします。

なおご利用できるのは以下の場合に限らせていただきます。
  1. パスワードファイルの作成
  2. DB操作のためのログイン
  3. ファイルの一括管理
  4. その他申請事由で弊社が認めるもの。

●PHPを使うには?

弊社サーバは全てPHP4.0.3以上がインストールされています。(一部3.0.18国際化版)
したがってHTML中に記述していただければPHPは動作いたします。
なお、随時新しいバージョンに対応していく予定です。 ご利用中のサーバでのPHPの情報は”phpinfo.php”でご確認ください。
phpinfoソース
<? phpinfo(); ?>
エディタで上記記述したファイルを作成し”phpinfo.php”というファイル名で転送します。
その後該当ファイルをブラウザでご確認ください。
※動作しない場合:拡張子を”.php3” または ”.php4”としてみてください。

●データのバックアップはどうすればいいですか?

ハードディスクは消耗頻度が高く、一番障害が発生しやすいものです。
WEBデータのバックアップは全てお客様においてお願いしております。
特にデータベースなど構築されているお客様におかれましては定時のバックアップを推奨しております。

※万一の際弊社での復元などは一切できませんのでご注意ください。
なおユーザコントロールパネル付属のバックアップ機能は整合性がとりにくいためお勧めできません。
FTPでのバックアップをお奨めいたします。

●アダルトサイトを運営したいのですが。

アダルトサイトの定義について
  • コンテンツの一部に成人向け内容があるものは”アダルトコンテンツを含むサイト”
  • サイト自体が成人向け性的描写・交流等を目的とするものは”アダルトサイト”
弊社ではアダルトコンテンツを含むサイトも運用することができますが以下にご留意下さい。
各種法令・条例に則り、弊社規定のガイドラインを遵守して運用すること。

弊社禁止事項・ガイドライン
  1. 一般的なサイトよりもサーバ資源を使う可能性が多いことを認識してください。
  2. 共用サービスの場合、データ転送量などにもよりますが2000PV/1日が目安となります。
    これを超える場合や負荷が高いと弊社が判断した場合はご契約を複数されるか
    専用サーバサービスや上位共用サービスをご利用ください。
  3. ”アダルトサイト”を運用される場合は上記に加え「申請フォーム」よりお手続きをしていただきます。
    (”アダルトコンテンツを含むサイト”の申請は必要ありません。)
※申請は2002/4/15以降ご契約のお客様を対象にしております。

●ゲームCGI(高負荷CGI)を設置したいのですが。

弊社サービスでゲームCGや高負荷CGIIの運用をする場合以下にご留意下さい。
※高負荷CGI禁止のコースでの運用はしないでください。(高負荷CGI=ガイドライン参照)
弊社規定のガイドラインを遵守して運用すること。

弊社禁止事項・ガイドライン
  1. 一般的なサイトよりもサーバ資源を使う可能性が多いことを認識してください。
  2. 共用サービスの場合、データ転送量が多大及びサーバ負荷が高いと弊社が判断した場合は
    ご契約を複数されるか専用サーバサービスや上位共用サービスをご利用ください。
  3. その他個別に弊社がご対応しお願いすること。

Copyright(c)1999-2004 Masterweb.All Rights Reserved 会社概要  運営方針・規約  プライバシーポリシー